【レビュー】ライオンhadakara増える泡ボディーソープ

だいぶ急ですがみなさんにお聞きします!

体を洗うときは手だけを使いますか?

それともタオルなどを使いますか?

 

我が家では私は手派、主人はタオル派と分かれています。

ご家族が多ければ多いほど意見も様々ではないでしょうか。

実際に日本で1000名を対象にアンケートを取ったところ、その回答もまさに人それぞれ。

 

家族の中でもそれぞれ好みが違う家庭でも、

みんなの期待に応えてくれる優秀なボディーソープのご紹介です。

 

 

ライオン「hadakara」


 

ライオンさんの出しているボディーソープhadakara

hadakaraは手洗い派さんとブラシなどを使う派さん、

それぞれの持つ悩みを解決すべく、

改良を進めこの度リニューアルされました。

 

タオルなどを使う人の気持ちとしては、

背中などをしっかり洗いたい

ゴシゴシ洗ってさっぱりしたい

といった理由が挙げられるそうです。

一方で悩みとして、

液体ソープは泡立てるのが面倒、

泡が立ちにくい、

洗っているうちに泡がへたってしまう

などの声が多かったそうです。

 

また、手洗い派の方はというと、

お肌を優しく扱いたい方が多かったそうです。

 

一方で手洗い派さんの悩みとしては、

泡タイプは何プッシュもしないと足りない、

泡がへたりやすい、

背中が届かないなどの悩みがありました。

 

その両方の悩みを解決する方法としてライオンさんが掲げた提案がこちら。

手でもタオルでも気持ちよく洗える増える泡ボディーソープの開発です!

 

hadakaraの特徴


hadakaraにはたくさんのこだわりが詰まっているのですが、

その中でも特徴的なのがこの3つ。

  1. 1プッシュでたっぷり泡
  2. 泡がもこもこ増え続ける
  3. 高い保湿効果

です。

 

1プッシュでたっぷり泡

harakaraといえば3mlポンプ!

通常のボディーソープが1mlなのに対して、

hadakaraはワンプッシュで3ml出るたっぷり仕様。

1回で通常の3倍量のボディーソープが出るようになっているので、

何回もポンプを押す手間がないのが特徴です。

 

 

ワンプッシュでこのボリューム。

ふわふわできめ細かい泡が手の平いっぱいに出てきます。

 

 

 

泡がもこもこ増え続ける

このたっぷりの泡を湿らせたタオルに取ってくしゅくしゅすると、

なんと泡がへたることなくどんどん増えていきます。

 

 

 

先ほどお見せしたワンプッシュの泡がこんなに簡単に増えるんです!

気合い入れてゴシゴシ泡立てなくても、

無造作にタオルをくしゅくしゅしているだけでこの泡立ち。

もう少し水を足して揉めばこの倍くらいにはなりそうなほどきめ細かいしっかりした泡です。

 

タオルでの泡立ちはもちろん、

手にとって肌に滑らせていくだけでも泡が増えていくので手で優しく体を洗いたい派の人にもおすすめです。

 

 

高い保湿効果

また、hadakaraは泡立ちだけでなくその保湿力にも定評があり、

独自開発の吸着保湿テクノロジーによって保湿成分が肌に吸い付くことによりさっぱり洗えてしっとり潤うのです。

 

 

 

使ってみた感想


今回初めてhadakaraを使ってみて一番驚いたのが洗い上がりのしっとり感でした。

お風呂上がりにタオルで拭いてからぼーっとしていると

脚のスネ辺りなんかは感想でひび割れ?みたいにシワシワになってしまうのですが、

hadakaraを使ってからは肌に水分が止まる時間が長いのかつっぱりを感じませんでした。

 

また、特に最近は冷え込みが厳しくなると同時に乾燥がひどいのでボディークリームは使うのですが、

いつものボディークリームの浸透の良さに驚きました!

肌が水分を保っているから、

ボディークリームで蓋をしてあげたときにしっかりクリームが肌に馴染んでいるような感触でした。

フローラルブーケの香りがナチュラルに香ってお風呂タイムが幸せに感じられました。

ホワイトジンジャーリリーにローズやジャスミンの香りがふんわりかおります。

 

 

日本を肌から美しくしたいという想いと、

「肌」と「洗う」をゼロから本気で考えたという二つの意味を込めて作られたhadakara。

 

全国のドラッグストアをはじめとして、

オンラインではAmazonやLOHACOでもお取り扱い中です。

 

#rsp86thlive #サンプル百貨店 #hadakara #ハダカラ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る