【花嫁DIY】結婚式のプチギフトはキスチョコを簡単DIYラッピング

結婚式の最後にお渡しするプチギフト。

参列してくれたゲストを見送りながら直接手渡しできる唯一の贈り物です。

せっかくお渡しするなら自分たちらしさを出したり、気持ちを込めてお渡ししたいなと思い、

プチギフトのラッピングは自分たちでプチDIYして作ったので良かったら参考にして下さい 🙂

 

 

 

 

キスチョコにした理由

とても個人的な理由なのですが、

私が幼少期に過ごしたアメリカの学校で度々おやつにもらっていたので、

「人からもらえて嬉しいもの」として記憶にふかーく残っていたのがキスチョコ でした。

 

ゲストの方にはそんな内情は伝わらないのですが笑

コロコロして可愛いし持ち運びにも気を遣わないしまぁちょどいいかな?

嫌いな人もあんまりいないでしょう!というそんなに深くない理由で選びました。

 

アメリカ限定ですが上の写真のようなウエディング専用ラッピングもあるんですね。

私はたまたま弟がアメリカにいたので買ってきてもらいました。

ちなみにデザインにあるI Doっていうのは英語圏ではウエディングフレーズとして有名なものらしいです。

“I Do”とは、

結婚式の誓いの言葉

概念的に「誰々を人生の伴侶とすることを誓いますか」のような質問に対する「誓います」という答えのこと

ラッピングの方法

完成形

 

 

材料

  • 中に入れるもの(今回はキスチョコ)
  • マスキングテープ
  • ハトメパンチ
  • OPPクリスタルバッグ
  • 麻紐

以上5点だけで作れちゃいます 🙂

一つずつ解説します。

 

中に入れるもの

キスチョコ以外にも小さめのお菓子やスティックコーヒーなどでもいいかも。

キスチョコならデザイン違いですが業務用大袋なら楽天などでお安く手に入ります。

シルバーとピンクなどを混ぜて入れても可愛いかも。

 

マスキングテープ

当時は銀座ロフトが種類豊富でいい感じでした。

私が選んでデザインのものはラインが均等に入ってくれているので、

一定間隔で切るのに手間がかからなくてとっても便利でした。

不器用なのでとてもありがたかったです 😳

 

ハトメパンチ

安いのだと100円均一でも取扱いがあるみたいです。

ハサミみたいに片手でできるタイプではなく不器用な私にはちょっと難しく感じたので私はメモリ付きの本格的なやつを購入しました。

使いやすくてこれにして本当に良かったです!

コクヨ ハトメパンチ 調節ゲージ付き

 

OPPクリスタルバッグ

購入するのにサイズ感に悩みましたが

私のようにキスチョコ7個入れてちょうどいいのがこちらのサイズでした。

透明OPP袋 クリスタルパック S8-12(80×120mm)

 

 

作り方

作り方はめちゃくちゃ簡単です。

① 中身を入れる

② OPPバッグの口の部分を2、3回折り返す

(このとき折り返し部分の幅はハト目の大きさより5mm程度のゆとりを持たせて下さい)

③ マスキングテープで縦にテープ留めする

④ OPPバッグの折り返し中心部をハト目で留める

⑤ 麻紐をリボン結びにする

⑥ 完成!

お好みでOPPバッグの色やマスキングテープのデザイン、麻紐をリボンに変えたりしても可愛いと思います。

麻紐のメリットはちょっと雑でも可愛く見えることですが、

リボンを使うと一気に高級感が出てそれはそれで華やかでいいですよね!

ぜひご自身のイメージに合わせて変えてみてください。

 

 

 

引き出物、引き菓子、縁起物に関しては下記記事をどうぞ!⬇︎

結婚式で用意した引き出物・引き菓子のおすすめ、参列者からの感想

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!