【旅行記2018】朝食はウィンラスベガスのカフェ”TERRACE POINTE CAFÉ”

ウィンにはたくさん朝食をいただけるダイニングがありますが、

その中でも人気なのが前の記事で紹介した

ブッフェスタイルレストランの”The Buffet”でした。

 

記事はこちら

 

もう一か所、

女性スタッフの方からおすすめしてもらった

とっておきのカフェが”TERRACE POINTE CAFÉ”です。

 

 

 

屋外プールと繋がっているので、

テラス席は太陽がプールの水面に反射してキラキラしていて、

ここが夜のネオンの街というだけでなく、

砂漠地帯のオアシスであることを感じさせてくれる素敵なカフェです。

 

 

お店について


営業時間  :9:00~15:00

利用目的  :朝食、ブランチ、ランチ、カフェ

ドレスコード:カジュアル

ただし水着の時は男性はシャツを羽織る、女性はビーチドレス着用

備考    :ベジタリアンメニューあり

 

プールサイドから直接入ることのできるカフェなので、

お客さんは朝にも関わらず半数は水着の方でした。

 

The Buffetは結構並ぶのに対して、

こちらは屋内席なら待たずに入れて、

テラス席でも十数分程度で順番が回ってきました。

 

時間を有効に使いたい朝にはおすすめだと思います 😎

 

 

 

私たちが頼んだメニュー


これまでいい感じにアメリカのヘビーな食事を堪能したので

そろそろ胃が悲鳴を上げていると感じ、

胃に優しそうな食事を求めてお邪魔しました。

 

カフェ利用もできるので

ヘルシーなノンアルコールの取り扱いも多く

大体10種類くらいあった気がします。

 

こちらは”Roots” ( $10.00)

イエロービーツ、人参、りんご、ウコン、生姜が配合されたフレッシュジュースです。

 

 

すごく濃厚なのでグビグビはいけません 🙄

ウコンと生姜が二日酔いや疲れた胃腸にガツンと効きそう。

 

 

 

お食事はオムレツにしました。

手前が”Asparagus and Truffle Omelette” ( $19.00)

奥が”Ham Cheddar Cheese Omelette” ( $19.00)

 

 

オムレツってもっと小さいサイズを想像していたのですが、

見るからに想像を超えたボリューム感。

フライドポテトもついてきてこれだけでお腹いっぱいになります。

 

トーストはこれで二人分。

海外のパンにしてはもちっとしていて美味しかった印象です。

お腹いっぱいで食べるのに必死でしたが・・・。

 

 

全部合わせて19ドル/人。

日本の5つ星ホテルで食べるよりもお安めかも?

それに加えてこの雰囲気のなかゆっくりできるのであれば、

まぁまぁ納得感があります。

 

 

 

その他のメニュー


その他にも

グラノーラと季節のベリーがのったギリシャヨーグルト

エッグベネディクト

ポキ丼

サンドイッチ

ハンバーガー

などなど・・・

 

沢山メニューがあったのでそちらもぜひチャレンジしてみてください。

個人的にはエッグベネディクトとサンドイッチが

美味しそうな気がします 😆

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る