【ハワイ島】フェアモントオーキッドのゴールドクラスに宿泊

ハワイ旅行では最初にハワイ島を巡りました。

その際に宿泊したのがフェアモントオーキッドです。

大人向けのゆったりリゾートホテルとして名高いこちらのホテルでの宿泊は、その噂通りとても静かで快適なものだったのでご紹介したいと思います。

 

フェアモントオーキッドとは


ハワイ島にある、いわゆるラグジュアリー系ホテルのひとつ

家族向けで子どもがいても楽しめる施設の多いハワイですが、そんな中でもフェアモントは

 

特に大人向けの閑静なホテル。

 

というのも、

客層としては私たちの行った時には比較的大人なご夫婦、

年代的におそらく仕事を引退して夫婦の時間を楽しんでいる風の老夫婦が7割で、

残りが20代の若い夫婦に子ども連れの家族といった印象でした。

 

同じような系統のホテルとしてはハワイ島ではフォーシーズンスが該当すると思いますが、

大きな違いは

 

砂浜のある海があるかどうか

 

です。

 

場所はコナ空港から車で45分ほど北上したコハラコースト沿いにあります。

 

 

コナ空港からの道順

コナ空港からはずっと19号線を北上。

ハワイ島の道は入り組んでいないのでずっと1本道を通ってくればフェアモントのある

マウナ・ラニ・リゾートへの案内が見えてきます。

 

海外での運転が初めてでしたが、

難しい道のりではありませんでした。

 

google mapより引用

その間の景色はずっと黒い溶岩のみ

(写真右側の部分がそうです)

 

マウナ・ラニ・リゾートに限らず、

ホテルの立ち並ぶリゾート地へ続く道が出てくる際には荒廃した風景の中に

いきなり砂漠のオアシスのような花と緑と建物がぽっと出てくるので見落とすことなく到着できました。

 

google mapより引用

 

ホテルでの過ごし方


ホテル到着後のチェックイン

到着時はエントランスの真ん前に車を停めます。

ボーイさんが立っていて車から降りるようにエスコートしてくれます。

ボーイさんが車のキーを預かってくれて車を少し先の駐車場まで運んでくれます。

 

その際にはレイをかけてくれます。

このレイ、

ククイの実でできているのですが、

レイには実はそれぞれ「格」というものがあり、

 

ククイ・レイはその中でも最上級の品位をもつレイの一つだそうです。

お客様をもてなすという気持ちがレイにも込められているのかなーなんて思うと、

日本人の感性と近いものが感じられて嬉しいですね。

 

チェックインは日本人対応の日本語カウンターもあるので安心です。

私たちは今回ゴールドラウンジのある部屋を予約しているので6階でのチェックインも出来たような雰囲気でしたが、

その辺はどうなっているのかよく分かりませんでした。

私たちは1階ロビーの日本人案内人の方が全て手続きと説明をしてくれました。

 

部屋

私たちはフェアモントゴールドオーシャンビュールームに宿泊しました。

ビジネスクラスでの渡航とはいえ

なれない長旅に疲れてしまいちゃんとした室内写真がなくて申し訳ないです。

 

 

左手にクローゼット、右手にバスルーム

 

室内

 

フェアモントの客室の中では標準的な客室みたいです。

少し狭いのではと危惧していましたが、

日本のビジネスホテルに比べたら家具一つ一つが大きいにもかかわらず、

それぞれの間隔をしっかり取っているので思ったより広くて快適でした。

 

肝心の景色も海はそこまで見えないんですが十分満足いくものでした。

ワイキキのホテルでよくみるオーシャンフロントをイメージするとだいぶ違うかもしれませんが・・・。

 

景色も大事でしたが、

実際に外を眺めている時間は多くない反面、

 

夜寝つく前や、朝起きた時。

静かな空間に聞こえる木々の木の葉が風に揺られて擦れる音、

小鳥のさえずり、

まさに自然の中にいるような何気ない音がとても心地よかったと記憶しています。

 

 

海ぎわであれば、それがさざ波の音に変わるのでしょうね。

 

どちらが自分好みかで選ぶのも、

一つの楽しみじゃないかと思います。

 

 

一般ランクとゴールドルームの違い


私たちが宿泊を検討するのに結構悩んだのが普通の部屋とゴールドルームとの違いでした。

どうやら客室自体は大きく変わらないけど色々と特典が付きますよーってことみたいです。

 

ゴールドラウンジ

6階エレベーター降りてすぐ正面にゴールドラウンジがあります。

 

左側がゴールドラウンジ入口

入口を入るとすぐコンシェルジュの方がいて何かと気にかけてくれます。

 

全然入りにくい感じもなく、落ち着いていて過ごしやすい空間でした。

 

中はかなり広々としていてテレビも雑誌も置いてあります。

 

コンチネンタルブレックファスト無料

ラウンジでは常時何かしらの食事を提供してくれています。

特に朝食はすごくしっかりとしていて満足できるクオリティーでした。

私たちはせっかくなので別料金の1階にある朝食専用コートヤードで済ませてしまいましたが、コートヤードでの朝食は毎日いただくには高いし、少し遠いのでこちらが用意されているのは長期滞在だと特に重宝すると思います。

 

アフタヌーンティ、カクテルタイムの軽食とドリンクサービス

軽食も決して手は抜いていません。

日替わりでちょっとしたおかず系おつまみ、

 

 

本格的なチーズ3種類にパンも3種類用意されています。

 

他にも、巻き寿司やフルーツ、カナッペとクッキーが用意されていて夕食後ちょっと小腹が空いた時に重宝しました。

今日はちょっと疲れたなという日にはここで済ませても十分満足いくと思います。

 

 

専属コンシェルジュ

ラウンジが空いている時間は常に常駐しています。

チェックインや近隣の観光についてなど一通りの質問に対応してくれます。

私たちはチェックアウト時に明細に不明点があり拙い英語で質問したにも関わらず、すごく親身に話も聞いてくれて丁寧に対応してくれました。

 

 

高速Wi-Fi無料

ゴールド宿泊者には無料で付帯します。

日本から持ってきたWi-Fiの通信制限が強かったのでホテル滞在時はこちらのWi-Fiを利用していましたが、通信速度や安定性は十分満足できました。

 

 

全体の感想


 

ホテルの印象

フェアモントオーキッドを知った時は「ちょっと大人しすぎるかな、古いかな」と思ったところもありました。

確かに銀座や都内の外資系ホテルを見慣れていると、一見古めかしく感じると思います。

 

でもここはハワイ、その中でも特にゆっくりとした時間が流れるハワイ島にあるリゾート

空港も想像している空港とは違った荒涼とした雰囲気で、ホテルまでの道中も溶岩と海しかない大自然。

そこに佇むホテルが新築で都会的にキラキラしていたらきっととても浮くんじゃないかと思います。

 

実際に現地に着いて、久しぶりの飛行機と海外に気が張っていたのがほっとする瞬間がホテル到着時のはずなので、私には周辺の自然と馴染む落ち着いた雰囲気のこちらで正解だったなと感じました

 

ゴールドフロアについて

こちらは大正解だったと思います。

常にラウンジが空いていて軽食が提供されるので食の心配がないのは本当に助かりました。

 

「夜の分の水を買っておかなきゃ」

とか、

「小腹空くかな」

とか考えなくても、

部屋を出てちょっと行けばつまめるので、まるで自宅の自室からキッチンに向かうような感覚で過ごすことができます。

 

また、安全面でも正解だと思います。

ハワイ島ではあまり犯罪は聞きませんが海外であることには変わりはなく、観光客である以上は地元民以上に狙われやすい存在です。

 

フェアモントでは意外と客室に氷を届けてくれたり、ちょこちょこ従業員の出入りがありました。

「何の用ですか?」

なんてドア越しに聞けないじゃないですか。

聞いたところでそれらしいこと言われたらたとえ本当は悪い人でもドア開けちゃいますよね。

 

なので誰でも居室前までたどり着ける一般客室と違い、カードがないと6階に上がってこれないゴールドフロアとでは安心感が違いました。

 

小さい子どもは楽しめるか

私たちが行った時は、フェアモント自体が大人向けリゾートと名高いだけあって子ども連れの割合は少なかったです。

なのでホテル側としても子ども向けアクティビティーを豊富に用意しているというよりは、ロビーや廊下、どこを取っても大人がくつろげる雰囲気作りに注力しているように感じました。

 

子どもがいても全く過ごしにくいことはないと思いますが、子どもも楽しむことを考えると、ヒルトンなどの日本ではメジャーなホテルの方が賑やかな囲気だったり、フェアモントのように日本人が少ないホテルよりも自分たち以外の日本人が多いホテルの方が迷子など何かあった時になんだかんだ安心じゃないかなと思います。

 

フェアモントはそれくらい派手さがないというか。

 

ただしハワイ島でビーチがあるホテルは多くなく、その中でもフェアモントのビーチは三日月状の湾のような形をしているので波がとても穏やかでした。

岩場もあるため危ない箇所もなくはないのですが、急な波に子どもが飲まれてしまう可能性は低めかな?とも思います。

魚も大人の膝くらいの水深から見ることができるので、水面に顔をつけられない子でも抱っこしてもらえば上から魚が泳いでいる様子が見ることができるのでそれは子どもにとっては嬉しいだろうなと思いました!

 

旅行ってホテル選びが全てなところがありますよね。

是非これから予定を立てるみなさんのご参考なればと思います。

 

 

一番安く予約する方法は


一般的なホテル予約サイト、

実際にカウンターへ訪問、

アメリカンエキスプレス旅行デスク、

リーダーズクラブと・・・

様々な媒体で料金シミュレーションをしました。

 

結果として、同じ条件であればどこも差は本当に僅かなものでした・・・。

合計金額±1〜2千円って感じですかね。

安くなる場合はほとんど条件が変わってしまいます。

部屋指定なしとか、よく読むとゴールドラウンジじゃないとか。

 

なので予約は信頼のある企業や、使い慣れているところで取ればいいと思います。

皆さまにとって素敵な旅になるといいですね!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る