【DIY】アクセスマップの作り方をご紹介

花嫁DIYのご紹介第2弾です。

今回は

アクセスマップの作り方

です✨

 

 

完成品からご紹介


こちらです↓

 

表紙

 

 

中身

 

 

裏表紙

 

自作しようと思ったきっかけ


パレスホテル東京ではアクセスマップは同じようなA5二つ折りくらいのサイズものを用意してくれています。

しかしながら内容は東京駅からホテルまでの簡略化された地図と地下鉄案内、あとは英語での簡単なご案内程度しか記載されていません。

 

結婚式に参加したことがある方だと共感いただけるのではないかと思うのですが、

もっと知りたい情報ってたくさんありませんか?

 

「どこかで着替えられるかな」

「多分クロークもあるよね」

「何時に終わるんだろう」

 

私たちはそういった情報をゲストにも共有したくて自作することにしました。

 

 

必要なもの


使った素材は以下の通り。

 

・Word(その他、パワーポイントやイラストレーターなどなんでもOK)

・地図データ

・フォント素材

・装飾素材

 

以外と簡単です!

 

Word作成時の完成データ

1ページ目

 

 

2ページ目

 

今回私が作ったものは右開きですが、

Wordで見開きを作る場合は表紙と裏表紙のレイアウトに注意してください。

 

 

地図を作る

地図を作る方法は色々とありますが色々と試した結果おすすめなのがgoogle mapを利用した作成方法です。

 

Snazzy Maps

こちらのサイトではgoogle mapのデータを利用して様々なスタイルの地図を簡単に作成してくれます。

 

英語サイトですが操作は簡単です。

一番上にある項目の中の「EXPLORE STYLES」をクリックします。

 

 

そうすると検索画面になるので検索窓にキーワードを入力してもいいし、

もしくはその下のプルダウンにあるキーワードを選んでください。

 

 

そうすると様々なテイストのマップが出てくるので任意のものを選んで地図に起こしたい場所を切り取るだけです。

今回私が使ったシンプルなパターン以外にもこんな感じで様々なテイストが揃っています。

 

 

ポイントとしてはgoogle mapでは方位変換ができないので、

もし皇居を上に、東京駅を下に配置したい場合は文字なしのデザインを選んで画像を回転させて使用してください。

 

 

その他の装飾に使う素材

フォントやボタニカル素材はフリーでもたくさん探せば出てくると思います。

ただなんとなくピンとこないちょっと古い印象のものも多いため探すのに結構時間がかかります

 

紹介してもらって使えるなと思ったのが素材集でした。

ウェブダウンロードでもいいのですが素材ブックもありますのでお好きな方を活用してみてください。

一つ揃えておけばこの後作るかもしれない席次表、席札、サンキューカード、お車代袋、プチギフトタグなど大体のペーパーアイテムに応用できて雰囲気が統一できるのでオススメです。

 

NATURAL&BASIC 大人ナチュラルな手描き装飾素材集 (デジタル素材BOOK)

新品価格
¥2,786から
(2018/5/11 20:43時点)

ニュアンスカラーで上品おしゃれ SIMPLE & NATURAL 素材集 Withタイポグラフィー

新品価格
¥2,678から
(2018/5/11 20:46時点)

パーティー&アニバーサリー素材集 (DVD-ROM付) (Topping Parts Book)

新品価格
¥2,570から
(2018/5/11 20:51時点)

 

印刷はどこでするのか


自宅のインクジェットプリンターでも設定をちゃんとすれば結構いい感じに仕上がります。

ただしインクジェットは水に弱いため招待状やアクセスマップなど、ゲストが雨天の道中で見るかもしれないものにはあまりおすすめはできないかなと思います。

 

なので印刷はプリントパック、キンコーズなどでお願いするといいですよ。

 

 

久しぶりのブログ更新第一弾はアクセスマップでした。

今回の内容はパレスホテル東京での結婚式以外の方でも参考にできるものかなと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

 

緒山綾香

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る